雷速体育_中国足彩网-在线|直播

图片

北見工業大学

大学概要

採用情報

○情報通信系特任助教【English】

1. 職名?人数 特任助教 1名
2. 専門分野 波動情報通信またはデータサイエンス分野
3. 主たる業務 科研費?国際共同研究加速基金(国際先導研究)「超伝導工学?大規模数値計算?データ科学で解明する宇宙最初期の重元素生成過程」(研究代表者:東京大学?河野孝太郎)(*)の事業を推進する特任助教として、本学情報通信系?竹腰達哉助教らの研究グループメンバーと協力して、サブミリ波受信機光学系の製作評価、および観測システムの開発、装置運用、データ解析等を行う。また、上記の装置開発および科学研究を実施する国内外の研究機関、観測サイトなどに長期滞在し、研究を実施する。
(*)https://sites.google.com/view/sublime-tifuun/
4. 応募資格
  1. (1)博士の学位を有する方、または着任までに取得が確実な方
  2. (2)上記の主たる業務に意欲を持って取り組める方。さらに、通常の助教へ転換後は、上記専門分野の教育?研究に意欲を持って取り組める方(特に、観測機器の製作評価や観測システムの開発に関わる工学的研究、または観測データ解析に関わるデータサイエンス的研究に関心のある方)。
  3. (3)外国語を母国語とする方の場合には、学生指導を含め学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を有していること、あるいは通常の助教に転換するまでに十分な日本語能力を身につけることが見込めること。
5. 着任時期 令和6年10月1日までのできるだけ早い時期
6. 任期 5年
ただし、任期内に通常の助教(任期5年)へ転換後、以下のいずれかでテニュアを得ることが可能。
?任期内の業績審査により任期の定めのない准教授となる。
?任期満了時の業績審査により任期の定めのない助教となる。
7. 給与 年俸制を適用し、北海道国立大学機構特任教員就業規則に基づき決定
8. 提出書類
  1. (1)履歴書(高等学校入学以降の学歴、学会並びに社会における活動歴、写真貼付)
  2. (2)研究業績リスト(査読付き学術論文、参考論文(国際会議プロシーディングス、解説、総説等)、著書、特許、口頭発表などに分類して記載。自身が責任著者となっている学術論文に印をつけること)
  3. (3)査読付き論文の別刷またはコピー(責任著者のもの3 編以内)
  4. (4)外部資金獲得状況リスト(代表?分担の別を明記)
  5. (5)これまでの研究の概要、就任後の研究に対する抱負、教育に対する抱負(各500 字程度)
  6. (6)照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
9. 応募期限

令和6年4月30日(火)必着

10. 選考方法

1次選考(書類審査)を通過した方について面接による選考を行います。
なお、面接に伴う旅費等は応募者の負担となります。
また、状況によりweb上での面接とする場合があります。

11. 問い合わせ
?書類提出先

<書類提出先>
〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
 北見工業大学 情報通信系長 三浦 則明 
 電話:0157-26-9346(直通)
 Email:miuranr*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)
郵送か電子メールのいずれかで提出すること。
郵送の場合は、「情報通信系教員(特任助教)応募書類在中」と朱記し、簡易書留で送付ください。
電子メールの場合は、提出書類をすべて一つのPDFにまとめパスワードを付けて、件名を「情報通信系教員(特任助教)応募書類」として送付ください。
<業務内容についての問い合わせ先>
 北見工業大学情報通信系 竹腰達哉
 Email:ttakekoshi*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)

12. その他
  1. (1)本学では、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、教育、研究、地域貢献等の業績および人物の評価において、同等と認められる場合には女性を優先します。
  2. (2)本学は外国人教員の採用を促進しています。外国人教員の応募者増加のため、2ヶ国語で公募を行います。
  3. (3)男女共同参画の促進及び外国人教員採用の促進のため、本学の教員評価制度では女性を中心としたライフイベントに係る特別な事情や外国人が日本に適応するまでの期間等を考慮する仕組みを設けています。

  • ※履歴書及び研究業績リスト様式はこちら(Word形式)
  • ※応募書類については、返却いたしません。
  • ※本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行っています。また、女性教員への支援について定めた要項を策定しています。

?「男女共同参画の推進について」のページはこちら

○応用化学系(先端材料創成分野)助教【English】

1. 職名?人数 助教 1名
2. 専門分野 先端材料創成分野
3. 担当授業科目 先端材料物質工学実験Ⅱ、無機材料工学に関連する科目等
4. 応募資格
  1. (1)博士の学位を有する方、または着任までに取得が確実な方
  2. (2)機能材料工学(無機材料および物性関連)ならびに応用化学系(先端材料創成)に係る分野の教育?研究に意欲を持って取り組める方
  3. (3)外国語を母国語とする方の場合には、学生指導を含め学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を有していること。
5. 着任時期 令和6年10月1日以降のできるだけ早い時期
6. 任期 5年(ただし、任期満了時の業績審査により任期の定めのない教員へ移行可。また、昇任の可能性あり)
7. 給与 本学令和年俸制適用職員給与規程に基づき決定
8. 提出書類
  1. (1)履歴書(高等学校入学以降の学歴、学会並びに社会における活動歴、写真貼付)
  2. (2)研究業績リスト(査読付き学術論文(インパクトファクター:IF を明記)、総説および解説、著書、参考論文(国際会議プロシーディングス等)、特許、国内外の学会および研究会における発表(口頭、ポスターを明記)等に分類して記載)
  3. (3)全ての学術論文および総説の別刷またはコピー
  4. (4)外部資金獲得状況リスト(代表?分担の別を明記)
  5. (5)これまでの研究の概要および教育実績(1000字程度)
  6. (6)今後の教育および研究に対する抱負(1000字程度)
  7. (7)推薦書1通または照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
9. 応募期限

令和6年7月31日(水)消印有効

10. 選考方法

1次選考(書類審査)を通過した方について面接による選考を行います。
なお、面接に伴う旅費等は応募者の負担となります。
また、状況によりweb上での面接とする場合があります。

11. 問い合わせ
?書類提出先

〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
 北見工業大学 応用化学系 金 敬鎬 
 電話:0157-26-9431(直通)
 Email:khkim*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)

※「応用化学系(先端材料創成分野)教員応募書類在中」と朱記し、簡易書留郵便で送付ください。

12. その他
  1. (1)本学では、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、教育、研究、地域貢献等の業績および人物の評価において、同等と認められる場合には女性を優先します。
  2. (2)本学は外国人教員の採用を促進しています。外国人教員の応募者増加のため、2ヶ国語で公募を行います。
  3. (3)男女共同参画の促進及び外国人教員採用の促進のため、本学の教員評価制度では女性を中心としたライフイベントに係る特別な事情や外国人が日本に適応するまでの期間等を考慮する仕組みを設けています。

  • ※履歴書及び研究業績リスト様式はこちら(Word形式)
  • ※応募書類については、返却いたしません。
  • ※本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行っています。また、女性教員への支援について定めた要項を策定しています。

?「男女共同参画の推進について」のページはこちら

○応用化学系(食品科学分野)助教【English】

1. 職名?人数 助教 1名
2. 専門分野 食品科学分野
3. 担当授業科目 バイオ食品工学実験II(分担)、食品科学に関連する科目等(分担)
4. 応募資格
  1. (1)博士の学位を有する方、または着任までに取得が確実な方
  2. (2)上記専門分野ならびにバイオ食品工学コースに係る分野の教育?研究に意欲を持って取り組める方
  3. (3)外国語を母国語とする方の場合には、学生指導を含め学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を有していること。
5. 着任時期 令和6年10月1日以降のできるだけ早い時期
6. 任期 5年(ただし、任期満了時の業績審査により任期の定めのない教員へ移行可。また、昇任の可能性あり)
7. 給与 本学令和年俸制適用職員給与規程に基づき決定
8. 提出書類
  1. (1)履歴書(高等学校入学以降の学歴、学会並びに社会における活動歴、写真貼付)
  2. (2)研究業績リスト(査読付き学術論文(インパクトファクター:IF を明記)、総説および解説、著書、参考論文(国際会議プロシーディングス等)、特許、国内外の学会および研究会における発表(口頭、ポスターを明記)等に分類して記載)
  3. (3)全ての学術論文および総説の別刷またはコピー
  4. (4)外部資金獲得状況リスト(代表?分担の別を明記)
  5. (5)これまでの研究の概要および教育実績(1000字程度)
  6. (6)今後の教育および研究に対する抱負(1000字程度)
  7. (7)推薦書1通または照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
9. 応募期限

令和6年7月31日(水)消印有効

10. 選考方法

1次選考(書類審査)を通過した方について面接による選考を行います。
なお、面接に伴う旅費等は応募者の負担となります。
また、状況によりweb上での面接とする場合があります。

11. 問い合わせ
?書類提出先

〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
 北見工業大学 応用化学系 新井 博文 
 電話:0157-26-9399(直通)
 Email:araihrfm*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)

※「応用化学系(食品科学分野)教員応募書類在中」と朱記し、簡易書留郵便で送付ください。

12. その他
  1. (1)本学では、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、教育、研究、地域貢献等の業績および人物の評価において、同等と認められる場合には女性を優先します。
  2. (2)本学は外国人教員の採用を促進しています。外国人教員の応募者増加のため、2ヶ国語で公募を行います。
  3. (3)男女共同参画の促進及び外国人教員採用の促進のため、本学の教員評価制度では女性を中心としたライフイベントに係る特別な事情や外国人が日本に適応するまでの期間等を考慮する仕組みを設けています。

  • ※履歴書及び研究業績リスト様式はこちら(Word形式)
  • ※応募書類については、返却いたしません。
  • ※本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行っています。また、女性教員への支援について定めた要項を策定しています。

?「男女共同参画の推進について」のページはこちら

○機械電気系教授【English】

1. 職名?人数 教授 1名
2. 専門分野 流体工学分野
3. 担当授業科目 流体工学関連科目、雷速体育_中国足彩网-在线|直播における関連専門科目等
4. 応募資格
  1. (1)博士の学位を有する方
  2. (2)上記専門分野および機械電気系に係る分野の教育?研究に意欲を持って取り組める方(機械工学分野の流体工学を研究基盤とし、特に流体機械の性能向上に関する研究実績のある方が望ましい)
  3. (3)外国語を母国語とする方の場合には、学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を有していること。
5. 着任時期 令和6年10月1日以降のできるだけ早い時期
6. 任期 5年(ただし、任期満了時の業績審査により任期の定めのない教員へ移行可)
7. 給与 本学令和年俸制適用職員給与規程に基づき決定
8. 提出書類
  1. (1)履歴書(高等学校入学以降の学歴、学会並びに社会における活動歴、写真貼付)
  2. (2)研究業績リスト(査読付き学術論文、参考論文(国際会議プロシーディングス、解説、総説等)、著書、特許、口頭発表などに分類して記載)
  3. (3) 全ての査読付き論文の別刷またはコピー
  4. (4)外部資金獲得状況リスト(代表?分担の別を明記)
  5. (5)これまでの研究の概要および教育実績(1000字程度)
  6. (6)今後の教育および研究に対する抱負(1000字程度)
  7. (7)推薦書1通または照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
9. 応募期限

令和6年1月31日(水)消印有効

10. 選考方法

1次選考(書類審査)を通過した方について面接による選考を行います。
なお、面接に伴う旅費等は応募者の負担となります。
また、状況によりweb上での面接とする場合があります。

11. 問い合わせ
?書類提出先

〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
 北見工業大学 機械電気系 林田 和宏 
 電話:0157-26-9206(直通)
 Email:hayashka*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)

※「機械電気系教員(流体工学分野)応募書類在中」と朱記し、簡易書留郵便で送付ください。

12. その他
  1. (1)本学では、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、教育、研究、地域貢献等の業績および人物の評価において、同等と認められる場合には女性を優先します。
  2. (2)本学は外国人教員の採用を促進しています。外国人教員の応募者増加のため、2ヶ国語で公募を行います。
  3. (3)男女共同参画の促進及び外国人教員採用の促進のため、本学の教員評価制度では女性を中心としたライフイベントに係る特別な事情や外国人が日本に適応するまでの期間等を考慮する仕組みを設けています。

  • ※履歴書及び研究業績リスト様式はこちら(Word形式)
  • ※応募書類については、返却いたしません。
  • ※本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行っています。また、女性教員への支援について定めた要項を策定しています。

?「男女共同参画の推進について」のページはこちら

北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験

北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験の受験申込については、以下のサイトをご覧ください。

○技術職員(サーバ管理、データサイエンス関係)

1. 職名?人数 技術職員又は技術専門職員(係長相当)?1名
2. 応募資格 短期大学以上(高等専門学校、専門学校を含む)を卒業した者で情報に関する職務内容に関する知識、資格等を有する者
(情報関連企業等において、システムエンジニアの実務経験を有することが望ましい)
3. 職務内容

技術部に所属し、北見工業大学AIコモンズ(仮称)においてデータ駆動型サイエンスの推進を目的とした研究データ管理サーバ及びネットワーク環境の管理?運用に関する業務を担当する。主に以下の業務を行う。

①システム管理に関する業務

(1)業務サーバの管理?運用
(2)サーバ連携の設計構築?運用

②データサイエンス促進に関する業務

(1)研究データの利用促進
(2)他機関の研究データ管理サーバとの連携構築
(3)トラブル対応、業者対応

③学内における計算機関連の相談対応

④その他教育支援業務、技術部所掌業務

  • ※AIコモンズ(仮称):本学のAI?データサイエンスを活用した教育研究活動を推進するとともに、そのための環境整備並びに組織整備を行う機関。
  • ※上記の業務を遂行する上において必要なサーバOS(Linux,Windows,Mac等)、プログラム言語(Python,Java,PHP等)、ネットワーク、データベースに関する知識を備えている、または経験?知識を修得する意欲があることが望ましい。
  • ※IPA情報処理技術者試験の高度試験または情報処理安全確保支援士のいずれかに合格している場合、本職務における高い対応能力を持つものと評価する。
4. 着任時期 令和6年4月1日
5. 就業及び給与 北海道国立大学機構職員就業規則、同職員給与規程及び同職員の勤務時間、休憩、休日及び休暇等に関する規程の定めるところによる。
  1. ①任期:無し
  2. ②就業時間:月~金 8時30分から17時15分(1日7時間45分)※12時から13時まで休憩時間
  3. ③有給休暇:年次有給休暇(原則年20日)、その他特別休暇等あり
  4. ④給与:基本給 月額176,100円~260,200円程度(学歴?職歴等に応じ異なります)、昇給あり、諸手当(扶養手当、住居手当、通勤手当、寒冷地手当等)?賞与あり
  5. ⑤福利厚生:健康保険(文部科学省共済組合)、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入
6. 応募期間 令和5年12月12日(火)~令和6年1月31日(水)
7. 応募方法 応募期間内(必着)に履歴書(様式任意)を北見工業大学企画総務課人事係あて持参又は郵送で提出
8. 選考方法

第一次選考(書類審査)及び第二次選考(面接)

  • ※第一次選考通過者のみ面接日時を別途連絡。面接は令和6年2月上旬~2月下旬に北見工業大学で実施予定。
    なお、面接に伴う旅費などは応募者の負担となります。
9. 連 絡 先

〒090-8507 北見市公園町165番地
北見工業大学企画総務課人事係
電話0157-26-9115 FAX 0157-26-9122

○事務補佐員(4月1日採用予定)

1. 職名?人数 事務補佐員?4名
2. 所属 事務部
3. 職務内容 一般事務
4. 雇用条件 (1)任期 令和6年4月1日~令和7年3月31日(更新あり)
(2)勤務時間 ①月~金 8時30分~15時30分
       ? ②月~金 10時15分~17時15分
       ※勤務時間①、②のいずれかの固定勤務
(3)給与 時給1,000円~1,160円
(4)保険 社会保険?雇用保険?労災保険適用
5. 応募条件 (1)年齢 不問
(2)資格等 高卒以上、パソコン操作(Word、Excel等)及びインターネット操作(電子メールを含む)ができる方
6. 応募期間 令和6年2月9日(金)~令和6年3月1日(金)
7. 応募方法 事前にハローワークで紹介を受け、履歴書?紹介状を提出してください。
8. 面接日時 面接日時は書類選考後、近日中に対象者へ電話連絡します。
9. 採用可否 採用内定は面接終了後、近日中に内定者へ電話連絡します。

ハローワークの求人票はこちら

問合せ先

北見工業大学 企画総務課 人事係

〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
TEL:0157-26-9115 FAX:0157-26-9122
E-mail:soumu06*desk.kitami-it.ac.jp
(送信の際に*を@に変更してください)

[企画総務課 Last updated: 2024.02.09]